エレクトーレの全成分解析

エレクトーレ全成分について

エレクトーレ フェイストリートメント モア モイストの主成分は、独自成分のミネラルオーレです。

 

エレクトーレの全成分は?お肌に負担はない?

 

最初にエレクトーレの公式サイトをチェック!

 

毎日使うものですし、直接肌につけるものですから成分は気になりますね。

 

全成分は次の通り!

 

水、グリセリン、シリカ、カオリン、BG、ベントナイト、アルミナ、酸化鉄、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、ポリクオタニウム-51、グルコシルセラミド、デキストリン、キサンタンガム、酸化亜鉛、グリチルリチン酸2K、1,2-ヘキサンジオール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

 

ベース成分は水とグリセリンです。

 

洗顔料ではないので泡立ったりはしません。

 

クレイ系成分は次の5つです。

 

  • シリカ
  • カオリン
  • ベントナイト
  • アルミナ
  • 酸化鉄

 

クレイ系成分は多孔質の粒子面に汚れを吸着するので、これを塗ってからしばらくして流せば、肌表面の汚れを吸着して落としてくれます。

 

カチオン化ヒアルロンとリピジュアは、吸着型の保湿成分で、洗い流してもお肌に残りやすい成分を選んでいるんですね。

 

グルコシルセラミドは、セラミドの一種です。

 

グリチルリチン酸2Kは抗炎症成分ですね。

 

洗い流し化粧品で10秒で流すということから考えても、お肌への負担は小さく、安全に使用できる化粧品だといえるでしょう。

 

ただ、クレイ系の成分は主成分が金属の粒子なので、場合によっては金属アレルギーを起こすこともあります。

 

金属アレルギー持ちの方は使用を控えたほうがいいかもしれません。

 

エレクトーレ フェイストリートメント モア モイストのここがすごい!

 

岐阜県美濃地方でしか採れないミネラル豊富な天然鉱石を細かく砕き粉末にしてクレイ状にしています。

 

ミネラルオーレには、カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムといった、美肌作りには欠かせないミネラルが豊富にかつバランス良く含まれています。

 

粉砕する過程でエレクトーレ独自技術を採用しているので、マイナス700mVもの大きなマイナス電位を持たせ、
それを維持することができます。

 

電位のマイナス数値が高いほど、酸化を元に戻す力が高いとされています。

 

エレクトーレの全成分は?お肌に負担はない?

 

水道水が564mVと言う電位なのに対し、ミネラルオーレは707mVのマイナス電位になります。

 

エレクトーレの全成分は?お肌に負担はない?

 

マイナス電位を維持出来ているので、たった10秒のスキンケアが可能になりました。

 

毎日たった10秒で、お肌のトーンがアップしたという口コミも。

 

一度その効果を実感してみたいですね。

 

お肌がすべすべになるエレクトーレのトライアルセットは公式サイトから

 

エレクトーレの良い口コミと悪い口コミをチェックするならこちら